僕の前に道はある 僕の後ろに轍が出来る

元サイクリストが綴る自転車や散歩を中心としたブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自転車の点検に行ってきました

自転車には車検制度というものが無い。
だからという訳でもないのだが、たまには、プロに安全点検をして貰ったほうが安心なので、量販店に持ち込んで見て貰うことにした。点検もそうだが、正直なところ、おまけにくっ付いてくる保険が目当て、かもしれない。

poster.jpg

この点検は2年ほど前に、自転車を買った時に受けている。
前回は、ライトと反射板が付いていないということでその場で購入しないと保険に入れないと言われたが、今回はその面ではクリア、また、乗っていて明らかに痛んでいそうな箇所は無いので、そのまま保険加入して終わり、と思い込んでいた。

ところが、
「チェーンが延びているので、このままでは保険に加入することは出来ない」
とのことである。

まあ、2年乗っているので、耐用年数かもしれない。通常5000キロで交換と言われているようだが、たぶんそこまでは走っていないけど、そんな時期なのだろう。

値段を聞くと、在庫にあるのは、最も高価なデュラエースのチェーンで、
チェーン代+工賃+保険料(点検料)で計8000円少々掛かるとのこと。

ちょっと迷った。
手持ちのお金が足りなかったので、また来るのも面倒だし、デュラエースなんて高価なチェーンは必要ないので、ランクを下げてもよいのだが取り寄せになるので、また来なければならない。
となると、また再点検、てなことになってしまう。

結局、点検料1600円ほどを支払って帰ることにした。
保険には入れないので、チェーンが延びているということが判っただけである。

せっかく買ったまま数回しか出番の無いチェン切りがあるので、通販で買って自分で交換することにした。
デュラエースのチェーン、高いなと思ったけど、工賃を除けばそんなに高いわけではない。
でも、なんでそんな高いチェーンだけ在庫に持っているのだろう。
自分の自転車に釣りあわないので、安めのにしとこう。

保険に入るためには、もう一回点検が必要と言われたので、
いろいろ調べてみると、保険は、通販で自転車対象の保険が見つかったので、それに入ることにした。
カミさんに、頼むから自分が怪我をした時の補償も付いたものにしてくれ、と言われた。

家電量販店に行って、現物を見て商品を選び、スマホで通販の安い店に注文するようなものだ。
店側にすれば、嫌な客。

点検が主目的の制度なので、それに付いてくる保険を目当てに受けるということ自体、動機が不純であるが、保険は別としても、クルマと同じで何年かには1回、車検を受けるべきなんだろう。


関連記事

- 4 Comments

じ~じ  

保険

今晩は
車の保険屋さんと3年契約をする際、自転車のことをしつこく聞いたら、自転車もこの保険で大丈夫ですよ、とのことでした。

2015/05/20 (Wed) 22:15 | EDIT | REPLY |   

オトシン  

点検

 こんばんは。お邪魔します。
 自転車の車検制度ですか? 安心という意味ではありですが・・・
 強制制度なら、費用負担が重荷になりそうです。
 個人的には今のままのほうがいいと考えます。
 一年に一度くらいは自転車の点検は必要かとも思います。

 デュラエースのチェーンですか・・・
 高価な部品だろうと思いますが、その値ほどの効果が得られるか?
 と考えるともったいない気もしてきます。

 保険は必要ですよね。私も車の任意保険に付帯として自転車分も
 つけています。。。。

 お邪魔しました。

2015/05/20 (Wed) 22:17 | EDIT | REPLY |   

tmz  

じーじさん こんばんは。コメント有難うございます。

私も保険会社に確認しましたが、通販の安い保険なので、含まれてませんでした。
ロードサービスの回数が年1回に制限されていたり、安い保険はそれなりに補償を削ってありますね。仕方無いです。

2015/05/20 (Wed) 23:09 | EDIT | REPLY |   

tmz  

オトシンさん こんばんは。コメント有難うございます。

私もクルマのような法定の車検制度には賛成はしかねます。
自分の安全、それから人に迷惑を掛けないように、あくまで自己責任としてすべきだとは思います。
あまり事故が多くなってくると、車検制度、さらには免許制度、とますます窮屈になっていくのが世の流れなので、それが心配です。

2015/05/20 (Wed) 23:14 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。