僕の前に道はある 僕の後ろに轍が出来る

元サイクリストが綴る自転車や散歩を中心としたブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中山道(鵜沼~御嵩)をゆく

貴重な梅雨の晴れ間の週末、近くだが未だ走ったことのない区間を走ることにした。

予報では、最高気温30度を越える暑さとのこと。
夏なんだからこんなものでしょ、と若干早めの8時過ぎに自宅を出る。

犬山まではいつも走っている岩倉街道~五条川~木津用水のルート。いつもと同じ位、約1時間半で木曽川河畔に出る。
日差しがすっかり夏のものになっている。いつもより、喉の渇きが激しい。

さて、木曽川を渡り岐阜県側に入り、名鉄鵜沼駅の裏手にある住宅街を抜けて国道21号線へ。
この辺りは、山が木曽川に迫っていて、交通量の多い国道を走るほか無い。
日本ラインと呼ばれる景勝地なのであるが、反対車線のうえ、交通量が多いので、気を抜けない。

15071102.jpg

坂祝(さかほぎ)町に入った頃、川沿いの堤防道路の上り口があるのに気づいた。
どの辺りからスタートしていたのか判らないが、安全な遊歩道兼サイクリングロードがある。
あとで調べてみると「日本ラインロマンチック街道」というらしい。

15071101.jpg

残念ながら、この先は川原に木が生い茂っていて木曽川がほとんど見えない。風景的には、もう少し下流でないとこの名前に合わない感じがするのだが、地形的に無理なことは判るので仕方がない。

安全面でいうと、このサイクリングロードは美濃加茂市内までずっと続いており、快適な自転車走行が楽しめる。有り難いことだ。

今回のルートは、旧道の区間が殆ど残っていないのと、山間部で旧道に沿って忠実に走ると、大変に体力を消耗することは判っているので、忠実な中山道を巡るルートではない。

美濃加茂市内に入り、以前、ブログでも書いたことのある太田宿にある太田宿会館で休憩を取る。
とは言っても、時間が早いせいか、まだ売店は開いてないし、自販機も無い。日陰の椅子に座って僅かな水分補給。
まだ10時前だというのに暑い。

15071100.jpg

15071103.jpg

中山道の旧街道を通り、再度木曽川の堤防に上がり、木曽川に掛かる太田橋を渡る。
たしか、この辺りにうなぎの関辻屋の支店があったはずだ。20年くらい前に行ったきりなので場所は思い出せない。
昔、この辺にたまの出張で来ると愉しみだったな。今は高くて手が出ないかも。

対岸の今渡は、日本ライン下りの基点だった。今年もまた運航の予定は無いようだ。
レジャー施設が増えたことや社内旅行などの団体客の減少、安全面の指摘などいろんな問題があり、採算が取れなくなっているのは仕方の無いことだろう。

この先は、ほぼ国道21号に沿って走ることになる。
太田宿と御嵩宿は前から知っていたが、その間に、伏見宿という宿場町があったことを初めて知った。
案内版に、本陣跡、とか書かれていたので立ち寄ろうと思っていたのだが、標識に気づかず、知らぬ間に通り過ぎてしまった。
どうやら建物や町並みが残っているわけではないようだ。

暑さをしのぐために昼近くなってきたので、食事のできる店を探すのだが、なかなか見つからない。御嵩の町に入ったが、それでも見つからない。

私はあまり胃腸が丈夫なほうでないので、こういう場所で、人の入っていない食堂に入って、お腹を壊したことが何度かあるので、警戒しているせいもある。

御嵩宿にある資料館に入る。
この地の豪商の屋敷跡を開放しているもので、地元のボランティアのおじさんが親切に説明をしてくれるが、喉が渇くし、暑いし、申し訳ないが、半分位しか頭に入らない。

最後に、これといった観光資源も無いのだが、といって、見所を2箇所教えてくれた。

「願興寺」 最澄ゆかりの寺。重要文化財の仏像が20数体あるらしい。
「愚渓寺」 京都の竜安寺石庭の作者ゆかりの寺。竜安寺の原型になった石庭があるらしい。

後者は行って見たい気もしたが、山の上にあるらしい。丁度昼時でお腹もすいたし、暑いし、余分な体力を使いそうなのでまたの機会にした。

町外れの道の駅でやっと昼食にありつく。
立て続けにコップ5杯の麦茶を流し込み、ようやく一息ついた。

ここから先、工業団地に迷い込んだりして、道を間違えること二度、時間と体力のロスをしてしまった。
なんのために、スマホのGPSを持っているのか判らない。

15071104.jpg

数年前、日本一暑い街との称号を受けた岐阜県多治見市。
市の中心の流れる土岐川の川面を渡る風も生暖かい。
今日は輪行袋を持っていたので、ここから電車に乗ってもよかったのだが...

内津峠を越える体力は残っておらず、ほぼ平坦な愛岐道路沿いで帰ることにした。狭くて気が抜けない道だが、平坦で、山のほうから流れ落ちてくる川の水に乗って、時折吹いてくる冷気が気持ちいい。

15071105.jpg

もう少しで名古屋、というのに、だんだんペダルが回らなくなってきた。そう言えば、昼食を取ってから、まともに休憩していないことに気づく。トイレにも1日行っていない。一種の脱水症状、熱中症寸前かもしれない。
庄内川の堤防で腰を下ろし、残りの水分を注入してクールダウン。日陰は無いが、風が出てきて気温が少し下がってきたようで、やっと落ち着いた。

流石に長距離と暑さは堪えたが、汗を思い切りかくのは幾つになっても気持ちがいいものだ。



本日の走行距離:116.8キロ
平均時速:21.3キロ

関連記事

- 2 Comments

じ~じ  

100km

今晩は
100km越え、この時期にすごいですね。
私、午前中空いていたのに、乗ることもなく、午後の仕事のためと
ダラダラトしていました。
調子戻っているようですね、良かった良かった。

2015/07/14 (Tue) 23:00 | EDIT | REPLY |   

tmz  

じーじさん こんばんは。コメント有難うございます。

せっかく輪行袋を持っていったのに使わずじまいでした。
走るとさらに暑いのは判っていても、暑いと袋つめをするのも億劫で。
夏場の100キロ越えは確かにきついですが、単調な道を走っていると、休みを取らずになんとなく走ってしまいます。そのうちに熱中症でぶっ倒れるかもしれません。
水分補給と適度な休息が大事ですね。

2015/07/15 (Wed) 23:01 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。