僕の前に道はある 僕の後ろに轍が出来る

元サイクリストが綴る自転車や散歩を中心としたブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昭和レトロな空間

体育の日は晴れが多いという俗説通り、朝から秋晴れの好天である。
少し肌寒い位であったが、走るうちに体が温まり、かといって大汗をかくこともない自転車で走るにはちょうど良い気候。

美濃路を北上して、木曽川、長良川を越え、墨俣へ。一夜城の前でしばしの休息。

151012b.jpg

墨俣宿にはあまり古い町並みは残っていない。
既に閉店してしまった銭湯。昭和レトロの香り。

151012c.jpg

151012e.jpg

木曽川沿いの笠松湊公園。日向ぼっこが快適な季節になってきた。鉄橋を渡っていく赤い名鉄電車を見ながら、しばしの時間を過ごす。

151012a.jpg

まだ帰るには早い時間なので、少し遠回りして、北名古屋市(旧師勝町)にある「昭和日常博物館」へ。
昭和30年代「三丁目の夕日」の世界。子供のころに見たような懐かしい風景が再現されている。

1510121.jpg

こんな駄菓子屋がかつては、小学校、公園とワンセットであった。

1510122.jpg

こんな菓子を食べながら公園で暗くなるまで走り回っていたあの頃。

1510123.jpg

体に悪そうなチューブに入ったジュースとかが、こんなのに入れて売っていたのをよく飲んでいた。チクロ騒ぎがあってから、飲まなくなった。

1510124.jpg

地元のパンメーカー。最近は見かけたことが無いけど、小中高と学校で食べていたのはここのパンだった。

1510125.jpg

タイムスリップしたような空間、昭和のものを懐かしがるのは、年をとった証拠に違いない。
いかん、いかん。まだ引退するには早い。^^;



本日の走行距離:78.7km
関連記事

- 4 Comments

じ~じ  

昭和

今晩は、名古屋にもレトロ館あるんですね。
こちら、東京の青梅にもありますよ。 が、自分の心の中に残っているのが一番。
展示を見ていると、浅いな・・・と感じてしまいます。

2015/10/18 (Sun) 20:59 | EDIT | REPLY |   

tmz  

No title

じーじさん こんばんは。
コメント有難うございます。

確かに自分の思い出に勝るものはありません。こうしたモノを見ていると、忘れてしまっていた色んな風景やモノにまつわることを思い出すんですよね。風景や商品そのものはもっとごちゃごちゃしていて汚くて、インチキみたいな商品が並んでいて、不衛生なことや健康に悪いことなんかは、全部忘れてしまってます。

2015/10/19 (Mon) 22:27 | EDIT | REPLY |   

夢旅人  

昭和と言う時代

”tmz”さん、こんにちは。 いや~、古き良き時代の昭和の風景。 私の記憶の彼方にも、三輪車・スクーター・石焼き芋釜・・・などなど見ていて楽しくなります。 郡上八幡には今年も行けなかったが、”tmz”さんのブログで楽しんでいます。

2015/10/22 (Thu) 12:30 | EDIT | REPLY |   

tmz  

想い出は美しすぎて

夢旅人さん コメント有難うございます。

品質、機能、デザイン的にも現代のもののほうが優れているのに、レトロなものを美しく感じるのは思い出が詰まっているせいでしょうね。
なぜ想い出は美しいんでしょうか。悪い想い出は忘れてしまうようにうまく出来ているせいなんでしょうか。

2015/10/22 (Thu) 23:19 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。