僕の前に道はある 僕の後ろに轍が出来る

元サイクリストが綴る自転車や散歩を中心としたブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

五条川サクラロードをゆく

久しぶりの記事アップとなった。全く走っていなかった訳でもなく、3月に入ってからぼちぼちと始動しているのだが、行き場所もマンネリ化していて、書くネタに事欠いており、時間、いや心のゆとりが無かったせいかもしれない。

4月に入り、サクラは満開の時期になった。ベストタイミングの土曜日は、出勤日になっていたので、なんとか天気が持ちこたえるという天気予報を信じて、サクラの名所として知られる五条川へ出掛けることにした。

今回は、いつもの愛車ではなく、カミさんも同行なので、いわゆるママチャリである。

このママチャリというのが曲者で、やたらに重いのである。持った感じでずっしり感が判るくらいで、なぜかと原因を探してみると、後の荷台が普通のムク棒ではなく、パイプ製で、フレームのシートステイ(サドルから後の車輪を支えるパイプ)と同じくらいの太さで、やけに丈夫にできているせいかと思われる。大げさにいえば、一昔前の、いわゆる米屋の自転車、に近いものを感じる。

そんな自転車で、自宅からゆっくりとした近所を走るようなペースで、名古屋市内を抜け、いつも走っている岩倉街道を通って岩倉市内に入る。

五条川沿いの遊歩道はまだ菜の花が咲いており、サクラの花とのコントラストが、行ったことはないあの世を思わせるような雰囲気をかもし出す。
名鉄電車の赤もなかなか映える。

1604031.jpg

1604032.jpg

サクラ祭りの開かれている市の中心部、屋台が出て人が多い場所は、苦手なのでそのまま通り過ぎる。
でも、このスポットだけは外せない。

1604033.jpg

サクラの美しさをめでるには、喧騒から離れた場所のほうがふさわしいし、この五条川界隈で言えば、ビュースポットは中心地に入る前の場所に見つかった。
この賑わいや仲間との語らいや花見酒、愉しみ方も別に人好き好きだと思うので、そうした人はそうした場所で愉しんでいるからこそ、こうした静かなスペースも確保されていい。

1604034.jpg

1604035.jpg

足をのばして、清須方面までさらに走ることにした。
以前もブログにアップしたが、この橋の上から見る風景は素晴らしい。
空が暗くなってきたので、あまり写真は美しくない。

1604036.jpg

旧春日村役場の前まで来ると、真正面に名古屋駅前のビル群が見える。今まで気づかなかった風景。
ゴールも近い。足が疲れてきたうえに、向かい風が強くなってきた。

1604037.jpg

距離をルートラボで測ってみたら、35キロ。
普通はママチャリで走らないような距離。カミさんもよくついてきたものだ。
でも、ダートも何箇所かあったので、ママチャリでこそ走れたのかもしれない。

ロードで80キロ位走ったような疲労感が残った一日だった。
明日の出勤は大丈夫かなあ。

関連記事

- 4 Comments

じ~じ  

観桜

今晩は、見事なサクラですね。なかなかこれだけの並木は無いですよね。
こちらの多摩川サイクリングロードも満開でした。 自転車ではなく、墓参りの帰りに睦橋から観ましたよ。

2016/04/04 (Mon) 20:32 | EDIT | REPLY |   

オトシン  

見事

見事な景色と写真ですね。
こんな景色が見られるから、日本人で良かったと
思ったりします。
いつもロードバイクに乗っていると、ママチャリの
重量に唖然としますね。

明日は私もサクラを見に行ってみようと
思っています。

2016/04/04 (Mon) 23:30 | EDIT | REPLY |   

tmz  

No title

じーじさん ご無沙汰しています。コメント有難うございます。

自転車に乗るのにいい季節になってきました。こんな景色の場所はゆっくり走るのがいいですね。


2016/04/05 (Tue) 23:09 | EDIT | REPLY |   

tmz  

No title

オトシンさん こんばんは。お久しぶりです。コメント有難うございます。

天気も写真の腕もイマイチでしたので、ぼやっとした写真になってしまいましたが、春をカラダ一杯に感じることのできた一日でした。

四季のある日本に生まれてよかったとつくづく思います。


2016/04/05 (Tue) 23:22 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。