僕の前に道はある 僕の後ろに轍が出来る

元サイクリストが綴る自転車や散歩を中心としたブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

尾張瀬戸までポタリング

GWは山歩きに行ってきたため、自転車に乗るのは休止。久々の書き込みです。

今週も好天の週末が予想されたので、ポタリングで瀬戸方面に向かうことに。AM10:00自宅出発。

矢田川沿いには立派なサイクリングロードがあり、前回は右岸(南岸)を走って万博記念公園まで走ったのですが、今回は左岸(北岸)で行ける所まで行くことにしました。

途中で2箇所サイクリングロードが切れる場所があり、道なき道を堤防をよじ登って堤防道路に出る羽目になりましたが、尾張旭市に入るころまで続いています。人通りもほとんど無く快適に走ることができます。堤防道路も一部未舗装の部分を除いて走りやすい道です。

10050901.jpg

尾張旭の辺りで川が南下し始めたことを見計らって、堤防道路から外れます。
この辺りはかつて花火大会が行われていた田園地帯で、穴場的な場所として若いころ、数回行った記憶があります。もう何年か前から取りやめになっています。

瀬戸街道の一本南にある幹線道路である、通称千代田街道に出て、瀬戸方面に向かいます。少し道に迷ってしまいましたが、11:50ごろ尾張瀬戸の駅に到着です。

万博以来、瀬戸の市街地が大きく変わってしまいました。
瀬戸川沿いに並んでいた渋い感じの陶器屋が、例外なく小奇麗な店構えに生まれ変わり、なんか妙な感じです。再開発はいいのですが、画一的な何処にでもあるような地方都市の目抜き通りという感じでなく、陶器らしさを遺すというか、あの雑然とした町並みの雰囲気があったほうが陶器の街らしくていいように思うのはよそ者の勝手な言い分なのでしょう。

10050903.jpg

それでも、通りを一本入ると商店街があるはずです。やはり健在でした。昭和の香りがプンプンする商店街がまだ残っていました。

土曜日のお昼時、人通りは少ないですが、店はほとんど開いています。うちの近所のシャッター商店街でなく、生きた商店街です。

10050902.jpg

商店街の中には人だかりがありませんでしたが、そのはずれにある深川神社前の並びには、2軒ほど店先に人が並んでいる店がありました。うなぎの「田代」と焼きそばの「大福屋」です。

窯元が多い瀬戸では昔からスタミナ源としてうなぎ屋の数が多かったという話を聞いたことがあります。瀬戸やきそばは、最近名古屋駅の地下街でも食べさせる店ができて話題になっているようです。
けっこう待ちがありそうなので、店の前を素通りし、商店街を2往復ほどした後に、喫茶店のランチを食べて一服です。

10050904.jpg

商店街は、目抜き通りの反対側にも残っており、同じような町並みがあります。その裏にはせまい路地裏や銭湯(すでに廃業?)があります。いろんなモノの匂いが入り混じって入ってきます。果物、乾物、膏薬?、これが夏なら蚊取り線香の匂いや、冬なら練炭の匂いだったりするのでしょう。懐かしい昭和の香りです。

10050906.jpg

至る所に、「不審者は通報します」という張り紙が目に付きます。昔の隣近所が親戚付き合いをしていたころの名残で鍵をせずに外出する人が多いのでしょうか。うろうろして写真を写していると不審者扱いされるかもしれません。

10050905.jpg

なんかバーだかレストランだか判りませんが、レトロな店構えの喫茶店、営業中のようです。

12:40ごろ瀬戸を後にします。帰りは瀬戸街道をつっ走ります。名古屋市内に入った頃、矢田川に戻り、往路を辿ります。休憩もせず走ったので、2:10頃自宅に舞い戻りました。

気が付くと、腕の下半分が真っ赤に焼けており、しばらく半袖のシャツは着れなくなりそうです。

本日の走行距離56.4km

本日のルート図はこちらです。
関連記事

- 2 Comments

KOU  

tmzさん はじめまして こんばんは
この記事とても参考になります
ポタリングと商店街が大好きなんで^^

2010/05/22 (Sat) 22:39 | EDIT | REPLY |   

tmz  

KOUさん。こんばんは。
コメント有難うございます。
私もなんです。ロードで突っ走るよりも路地裏をぶらぶらするのが好みです。

2010/05/25 (Tue) 23:03 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。