僕の前に道はある 僕の後ろに轍が出来る

元サイクリストが綴る自転車や散歩を中心としたブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

名古屋市内の巨木を訪ねて

名古屋市内には、緑地公園と名の付く大きな公園が3つあるが、そのうち、最も大規模な大高緑地公園まで出かけることにした。名古屋市内の小学校なら必ず遠足で訪れる場所だ。しかし、同じ市内でありながら、北の端と南の端にあるせいか、それ以外に訪れた記憶がない。

熱田までは、よく走るルートである堀川沿いを南下する。熱田神宮の南を通る東海道をしばらく走るが、国道1号線に合流してしまい、旧道の場所も判らず、止む無く一本入った脇道を1号線に沿って進む。

鳴海で1号線に戻り数キロ走ると、まもなく大高緑地への入り口の標識が見えてくる。

緑地公園といっても、ゲートが合って入場料を取るような構造になっている訳ではなく、公園の中を一般道が周回しているようだ。クルマもほとんど走っていない。天気もよい土曜の昼時とは思えない静けさである。

1005221.jpg

真ん中に大きな池があって、幾つかの芝生の広場が点在している。はるか昔に来ているはずだが、記憶が全くない。

坂を登りきったところで、展望台のような場所があり、一休み。この公園が出来た頃は向こうに海でも見えたのかもしれない。今はただ住宅地や工場群が広がるのみ。

猫がやってきて近づくでもなく逃げるでもなく、微妙な距離でこちらをうかがっているかと思ったら、こいつは餌をくれないと判断したのか、知らぬ間にいなくなった。

交通公園、そしてシーズンオフで閉まっているプールの横を通り過ぎ、公園を周回する形で元の入り口に戻る。昼時なので食事をしようと思ったのだが、売店も食堂もない。

公園を後にし、鳴海に戻る。
最近はあまり出かけていないが、少し前に巨木を見つけて歩くのに凝っていたことがある。その時に来たことのある鳴海八幡宮のクスを見に行くことにした。

1005222.jpg

一般的に巨木の定義は、「樹周(地上130cmの位置での幹回り)3m以上」と言われるので、樹周約5m高さ20mのこの木は十分にその資格がある巨木である。しかも、傷みもほとんどなく神社のシンボル(御神木)として本殿前に鎮座している立派な木だ。

鳴海八幡宮を後にし、名古屋市内方面に戻る。通りがかりの「どて丼」と書かれた店に入って、昼食を取る。
写真は写さなかったが、ごはんに真っ黒な味噌で煮たモツ(牛スジかと勝手に思い込んでいたので出てきたのを見てちょっと唖然とした)に温泉卵、ネギの刻んだのが乗って出てくる名古屋人しか食べないと思われる食べ物だ。
実はこのモツというのは大の苦手で、臭みとかゴム感があると一切受け付けないのだが、ここのはよく煮込まれていて、お腹が空いていたせいと、味噌の辛さであまり抵抗無く食べられた。

そこからは笠寺方面のこんもりとした丘のほうに向かう。
その昔、この辺り一帯は海というか湿地帯のような場所だったようだ。昔から人の住んでいる場所は丘になっており、今では瀟洒な住宅地になっている。もう一つの目的地のある場所もそんな丘の上にある。桜台高校のすぐ東にある「村上社」という小さな社のある場所にあるクスである。神社にクスがあるというよりもクスのためにある神社と言ったほうがよいのかもしれない。

1005223.jpg

ここは、幹周667cm樹高20mというから、先ほどのクスよりもさらに大きく、そして古い木である。先ほどのクスが働き盛りの中年であれば、この木は定年を迎えた老年期のクスである。

このあたりの丘は見晴台という名前が付けられている通り、
よく読めなかったが、句碑があり、「・・・あゆちがた」とある。「がた」とは干潟のことで、このあたりはかつては湿地帯で、この丘の下には水辺があったということだろう。ちなみに「あゆち」とは愛知の語源ということらしい。

1005224.jpg

今ではその面影は全くなく、住宅に囲まれ見晴らしも何もない、ただ大きなクスだけが存在感を示している。1本の木が大きな森を作っているような感じである。

風に煽られてクスの木の葉というか種のような細かい粒が雪のように舞い降りてくる。クスは常緑樹だが、この時期、葉が抜け替わるのだろうか。

このあと、道に迷いながら名古屋の東部の小高い丘の坂道を幾つも越えながら帰路についた。

距離計を見ると、50キロを越えていた。名古屋市内と言ってもけっこう広いものだ。

本日の走行距離:51.3km
本日の走行ルート:

関連記事

- 2 Comments

じーじ  

巨木鑑賞とは良い趣味をお持ちですね。
まだ下肢が元気な頃、毎月山に登っていて、宮之浦岳も検討していましたが、残念、人工関節となり、断念しました。名古屋は友人が勤務している以外、縁のないところですので、レポート楽しみにしていますよ。
私は金曜午後から出て、京都小浜湾で釣行予定です。

2010/05/26 (Wed) 09:12 | EDIT | REPLY |   

tmz  

こんばんは。コメント有難うございます。
小浜は何回か行ったことがありますが、魚のおいしいところですし、「お水送り」でも有名なところですよね。
どうぞお気をつけてお出かけ下さい。

2010/05/26 (Wed) 21:15 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。