僕の前に道はある 僕の後ろに轍が出来る

元サイクリストが綴る自転車や散歩を中心としたブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

地図ソフトを使ってみる(2)

カシミール3Dの使い方の続き。

カシミール3Dで、自分の走ったルートを記録しようとするとき、
・手動でルートの作図をする方法
・GPSロガーで実際に走ったデータを展開する方法
がある。

つまり、前者はルートの計画段階での使い方で、後者はそのあとの記録である。

しかし、前者は、地図上で道路にそって道をくねくねと指定しなければならない(GoogleMapsのように道なりにルートを引く機能は無い)のと、後者は、まずGPSロガーを入手しなければならないこと、それから、その精度によっては道がジグザク状になり正しくマッピングできないこと、で手軽にルートを記録することができない。

そこで、GoogleMapsで作成したルート図をGPSデータにすることはできないだろうか、と調べていると、その方法が見つかったので、忘れないようにメモを兼ねてまとめてみる。

関連記事

- 0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。