僕の前に道はある 僕の後ろに轍が出来る

元サイクリストが綴る自転車や散歩を中心としたブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自転車も少しだけダイエット

Michel号を買ってから3ヶ月になる。やっと小径車の乗り心地にも慣れてきた。

Michel号の位置づけは、ちょっと中途半端である。早く走る訳でもなく、ダートを走ったり荷物を積んで旅行へ行く訳でもない。Michel号が小径車であるかクロスバイクであるかと言えば、車輪のサイズが小さいから小径車というだけのことだ。

小径車でも、折り畳み自転車は折り畳めるというアイデンティティがあるが、Michel号のような折り畳めない小径車はもともとアイデンティティの定まりにくい自転車である。

もともと趣味の世界だが、それでも、人はモノを買ったとき、それを買ったことを後悔しないように、それがいかに素晴らしいかを自分に納得させるような行動をとる習性があるようだ。(心理学では認知的不協和という)まさにそんな行動をしている自分がおかしい。

ドロップハンドルでトークリップを付けている分、ロード志向になっているものの、レースをする訳ではない。でも、できるだけ効率的に走りたい。だから、目指すところは、余分なものを余り付けずにシンプルで軽量化したい。

という訳で、自分の体と同じようにMichel号のダイエットを考えてみる。

元々、そんなに重いからだではない。公称値9.9KG(ペダル・スタンド除く)とあるから、標準仕様は実質10.6KG位だと思う。

浦和サイクルセンターで買った時に、パーツの交換をしているので、若干軽くはなっていると思う。
・ディレーラーの交換(台湾製からSHIMANO105)
・ブレーキレバーの交換(セーフティーレバー付→SHIMANOティアグラ)
・フリーとチェーンの交換(台湾製からSHIMANOティアグラ)

この状態でしばらく乗っていたが、最近、お金の懸からない軽量化をしてみた。
・鉄製のセンタースタンドを外した。長年付けたことが無いが慣れれば不自由はしない。
・ハブのシャフト交換(クイックレリーズバー→アーレンキ締め)これは、いたずら防止も兼ねるし、ホイール周りがシンプルになる。

hub.jpg

これで体重計で量ってみると、10.1KG。 目標の10KG割に僅かに届かない。

カラダと同じで僅かな減量といえどもそう簡単にはできない。
さて次はどこに手をつけようかな。
関連記事

- 2 Comments

じーじ  

軽くする方向ですね。
私はサドルバックも付けて、自炊道具等満載で出かけるのが好きです。
自転車が違いますよね。ランドナーに乗りましょう!
目的先では店ではなく、自炊、あるいは野点(珈琲・紅茶ですが)、良いですよ。これも勝手な話ですね、すいませーん。

2010/06/03 (Thu) 21:15 | EDIT | REPLY |   

tmz  

こんばんは。
そうですね。
実は少し前、ランドナーにちょい乗りした時、整備不良気味でブレーキの効きが甘かったせいで、少し怖い目にあってしまいました。
最近小径車ばかり乗っていたため、ランドナーを放置していたのでランドナーがやきもちを焼いたようです。^^;
大事なランドナー君ですから、そろそろ直そうと思います。

2010/06/03 (Thu) 23:13 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。