僕の前に道はある 僕の後ろに轍が出来る

元サイクリストが綴る自転車や散歩を中心としたブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

りんごは血糖値を下げるのか?

先日、りんごが血糖値を下げる、というような記事を見てから、りんごは季節柄手に入りにくいし、高いので、果汁100%のジュースを買ってきては飲んでいる。

「アホじゃない?」とか「単純」とかカミさんから言われるが、あまり甘いものは飲まないようにしていた反動なのか、カラダが甘いものを欲しがるのか、ごくごくと飲んでいる。

しかし、よーく調べてみると、
りんごの成分の中に含まれるりんごペクチン、りんごポリフェノールというような成分が中性脂肪を抑制する効果があるようで、「現在作られているりんごジュースには、りんごペクチンもりんごポリフェノールもほとんど含まれていないのが現状です。」という記事が載っていた。

しかし、それは1本1000円以上もするりんごジュースを販売している健康食品メーカーのホームページだった。

宣伝のためだろうと思って、さらに調べると、弘前大学農学生命科学部の城田安幸博士が、「未熟りんごに成熟りんごを混ぜたジュースを毎日飲むことで、免疫力が高まり、血糖値が下がる」という研究結果を発表している。

「未熟りんご」、なんてそんなに簡単に手に入らなさそうだな。
やっぱり中性脂肪を下げるのに王道はない、ということのようです。

書いていることが、ひところ話題になったみのもんたのお昼の番組(もうやってないですね)を見ているご婦人たちのようになってきたのでこの辺で。

関連記事

- 0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。