僕の前に道はある 僕の後ろに轍が出来る

元サイクリストが綴る自転車や散歩を中心としたブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NHK「日本横断自転車の旅」

梅雨に突入、この週末も出かけられ無さそうなのでネタ不足。

先ほど、NHKで「日本横断自転車の旅」が放映されていた。
ど素人とも言えるNHKアナが富山県から静岡県まで自転車で旅をするというもの。ルートこそ違え、今までに走ったところと重なる部分があり、けっこう楽しめた。

http://www.nhk.or.jp/nagoya/kintoku/bicycle/
http://www.nhk.or.jp/nagoya/kintoku/bicycle/wmv/cycle.asx

今日の放送は乗鞍スカイラインを通って畳平まで走るところで終わっていた。

今から25年ほど前、私も乗鞍岳を目指して走ったことがある。確か当時は乗鞍スカイラインは自転車通行禁止だったように思う。それで、松本から新島々、奈川渡、乗鞍高原を通って同じ畳平を目指すコースが一般的だった。そこから先、担ぎで頂上を目指すのがランドナー乗りの金字塔みたいなものだった。
頂上近くで僅かに自転車に乗れる場所があり、あの場所ほど快適なペダリングは後にも先にも経験したことが無い。

番組では高山からスカイラインルートで走っていたし、毎年開かれている乗鞍ヒルクライムレースも同じ道のようなので、どちらが楽なのかというどうでもよいことが気になって調べてみることにした。

終点が同じ標高なので、標高差も同じところで図ってもあまり意味はないので、同じ距離から終点を目指したときの負荷を測ることにしてみた。

ルートラボで、高山駅~畳平のルートを測ってみた。

距離 45.9km
( 上り:35.5km / 下り:4.1km )
最大標高差 2134m 平均斜度 全体:4.6% 上り:6.3% 下り:2.9% 獲得標高 上り:2243m 下り:118m

松本~畳平を測ると、距離が62.1kmで少し長い。
そこで、畳平からの距離を縮めて45.9kmにあわせてみた。
大体、新島々の辺りになったので、そこで計測してみた。
距離 45.9km
( 上り:36.2km / 下り:3.8km )
最大標高差 2018m
平均斜度 全体:4.3% 上り:5.9% 下り:3.7%
獲得標高 上り:2126m 下り:141m

平均斜度も標高差も前者のほうが大きいことが判る。
つまり、後者の乗鞍高原ルートのほうが少し楽、ということだろうか。
いずれにしても、今の体力ではどちらも走れそうに無いが、TVで年齢のさぼど変わらないNHKアナが十分なサポートを受けたにしろ走破していることは、中年サイクリストにも力と勇気?を与えてくれるような気が。

早くも暑さでバテ気味な今日この頃だが、年甲斐もなくヒルクライムに挑戦してみたくなってきた。

関連記事

- 3 Comments

じーじ  

乗鞍は百名山で登りましたが、若かったなら、担いで登れそうですよね。自転車で北陸に抜けたことはありませんが、東京国分寺~(山伏峠)埼玉秩父(おがさか峠)~群馬上野村(十石峠)~長野海瀬~小諸~野尻湖と走ったことはあります。峠越えは苦しいけれど、楽しかったですね。

2010/07/03 (Sat) 16:19 | EDIT | REPLY |   

tmz  

こんばんは。コメント有難うございます。
やはり今になっても思い出すのが峠の登りと登りきった後の頂上からの風景ばかりなんですよね。
ところで、100名山は踏破されたのですか?
私は休みの取りにくい職場に移ってしまってもう諦めてます。中部地方だけでも登れたらなとは思ってますが。

2010/07/03 (Sat) 23:04 | EDIT | REPLY |   

じーじ  

百名山は30座で終了。 登山中、頻繁に股関節の亜脱臼が起こり、人に迷惑がかかりと思い、やめました。 その後、人工股関節にし、身障手帳をもらうことになりました。自転車はリハビリなんですよ。

2010/07/04 (Sun) 20:27 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。