僕の前に道はある 僕の後ろに轍が出来る

元サイクリストが綴る自転車や散歩を中心としたブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

庄内川サイクリングロードを走る

今年の梅雨は短期集中型らしい。
しとしとジメジメという昔の梅雨のイメージと違って、最近の梅雨は、ドカ雨の降った地域の方には申し訳ないが、それ以外では、大雨が降ったという感覚がない。しかし、いつ九州、それに東京のようなゲリラ的集中豪雨がきて明日はわが身ということになるかもしれない。

さて、先週の日曜日は、そんな梅雨の中休みということで、カラりと晴れた一日だった。
昼過ぎに近所にポタリングに出かけた。あまり遠出もできないので、また先週と同じように、庄内川の堤防にそって走ることに。

・庄内橋~新川中橋 ◎
1007041.jpg
先週走った庄内橋から北岸を上流へ。新川中橋までは、河川敷に快適なサイクリングロードが続く。橋の手前の河川敷には広いグラウンドがあるが、ここは、庄内川の水量の調整をするための洗堰(あらいぜき)があり、ここから新川という支流に水を逃がす。江戸時代の昔から水害が絶えなかったこの地域で自然と人間の戦った場所でもある。とてもそんな危険な場所には思えない風景だ。

・新川中橋~勝川橋 ○
1007042.jpg

橋を過ぎると堤防道路に替わり、クルマも時おり通る道路になるが、日曜とあって交通量は少ない。河川敷には幾つかのグラウンドがあり、子供たちが野球をしている。かつてはこの対岸で7月末に花火大会が開かれていた。確か万博の時に警備上の人手が足りないとかで中止になったようだが、その後も開かれていない。

同じような道が木曽街道(県道犬山線)が通っている水分橋まで続く。橋を過ぎると、交通量はますます少なくなる。八田川という支流に分かれているため、しばらく迂回すると、国道19号と交差する勝川橋まで、クルマの入れない快適な道になる。

・勝川橋~吉根橋 ○
1007043.jpg
勝川橋を過ぎたあと、向こうのほうにJRの鉄橋が見えてくる。途中からまたサイクリングロードに替わり快適にペダルを回していると、なんと予告も無しに堤防道路がJRの線路で分断されている。戻るのも癪だし、そのまま護岸壁を伝って河川敷に下りて線路を潜ることにした。幸い、歩道がありその先も道が続いているようだ。

さらに東名阪自動車道を通過し、しばらくするとサイクリングロードも終わるが、クルマも少ない快適な道が続く。そろそろ引き返そうと思い、対岸に渡る橋はないかと探しているのだが、なかなか見つからない。対岸は小幡か竜泉寺のあたりだろう。白沢渓谷と呼ばれている辺りだ。名古屋でもこんな長閑な場所があったのかと思う位、クルマも通らず景色もよい。ロードに乗って走っている若者と何人かすれ違う。半分位は会釈しても無視されたが。

・吉根橋~下志段見橋 ○
吉根橋に着いたが、あまりに気持ちのよい道なので次に見える立派な橋まで走ることにした。川はやや細くなり、蛇行して流れている。丘の上に立っているのは東名高速道路の守山パーキングエリアのようだ。高速道路の手前の橋を渡り、川の南岸へ。下志段見橋と書いてある。
1007044.jpg
自販機もコンビニも全く無い堤防道路ばかり走ってきたので、今まで水の補給を全くせずに走ってきた。少し脱水症状かもしれない。高速道路沿いの道を走ると、先ほど見えていたパーキングエリアの入口がある。とは言ってもはっきりした入口ではなく、言ってみれば通用口である。こんな場所から入るのはパーキングエリアの従業員だけだろう。
ペットボトルのスポーツドリンクを半分ほどを一口で飲み干すと、今度はお腹が急に冷えて強烈な便意が襲ってきてトイレに駆け込んだ。トイレに入っている間、タダでさえ汗をかいている上に、さらに額から汗がボトボトと雫のようにタレ落ちた。
水分を補給しなければいけないのだが、また便意が襲ってくるとも限らないので、無茶に飲めない。

ここからは庄内川の南岸を通って帰途につく。パーキングから先は庄内川に沿った道が無い。この部分は渓谷のような地形になっているからだ。いわゆる竜泉寺街道を南下し、東名阪とR302を越えたところからやっと堤防道路が出現する。

意外にここから先の堤防道路もいい道である。先週と同じように夕立が来そうな怪しい雲行きになってきたので先を急ぐ。水分橋までほぼ安全な交通量の少ない堤防道路が続く。ここから先は交通量が多いことが判っているので走らない。

稚児宮通を南下して名古屋市街へ入り帰宅。30キロ位しか走っていないのに妙に疲れた。
安心して水分補給をするが、飲んでも飲んでも乾きが収まらない。小便がなかなか出ず、出たかと思えばまっ黄色の軽い脱水症状だったようだ。

以上長い振りになりましたが、夏の日はポタリングとはいえ、水分補給には気をつけなければならないという教訓になりました。

本日の走行距離:38.9km



関連記事

- 2 Comments

KOU  

tmzさん こんばんは
またまたいいコースを紹介していただき
ありがとうございます
笑っちゃいけないけど、お腹が痛くなる件は何となくわかるのでツイツイ^^
PS 私ここ3カ月前まで「ポタリング」って言葉さへ知らなかった初心者ですので、コースやそれの知識はなく、tmzさんや他のブログ等で勉強している身です。いつも面白い記事ありがとうございます。

2010/07/10 (Sat) 22:35 | EDIT | REPLY |   

tmz  

KOUさん。コメント有難うございます。
走っている最中だともっと大変になります。
田舎道の中にもコンビニが増えてきてこんな非常事態に何度か助けられています。
さすがに個人宅に救いを求めたことはありませんが^^;
参考にしていただいて幸いです。
またコメントお願いします。

2010/07/11 (Sun) 00:33 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。