僕の前に道はある 僕の後ろに轍が出来る

元サイクリストが綴る自転車や散歩を中心としたブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

iPod touchを手に入れる

発売して間もない新型iPod touchが手に入った。

新製品に飛びつくほうではないが、買おうと思っていたら新型が間もなく出るということで待っていたからだ。アップル製品はモデルチェンジ前と言っても旧型が値崩れしない。
発注時は10月初旬納品ということだったが、予定より2週間早い。
これもアップル社の戦術なんだろうか。

以前ブログに書いたように携帯できる地図が欲しかったこと、今使っている携帯プレイヤー(1500円で買ったもの)が値段相応なのでまともなものが欲しかったこと、今までこの類のいわゆるモバイル製品を買ったことが無いので年甲斐もなく使ってみたかったこと、と買う理由を自らに言い聞かせている。

ipod.jpg

iPhoneにしなかった理由は、ただ一つ、ランニングコストが高すぎること。
本当はケータイとiPod touchを2つ持ち歩くより便利かとは思うが、常時どこでもネットが繋がっている必要性もそれほど感じない。

だから、使い方としては、自宅やビジネスホテルに泊まった時に無線ルータを使ってネットに繋げる程度でいい。だから、ハンディタイプの無線ルータも合わせて注文。後から注文したそちらのほうが未だ届かない。

さて、色々触ってみるが、けっこう難しかったりする。マニュアルを読まずに触って覚える式のせいだろう。ボタンの数と紙のマニュアルが極端に少ないので、電源の入れ方、切り方もネットで検索してやっと判った。
半日ほど触ってみて判った事は、「ituneが無いとこいつは何ともすることはできない」「マイクロソフトのWindows以上に完全にアップル社に管理されている機械だ」、ということだった。

それから、地図。
こいつを買った目的の一つなのだが、インターネットに繋いだ状態で地図を見るところまでは簡単なのだが、オフラインで地図を見るためにはけっこう大変なことが判ってきた。

まだまだ判らないことが多いので、オフラインで地図を見られるようになったらまたレポートします。

関連記事

- 0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。