僕の前に道はある 僕の後ろに轍が出来る

元サイクリストが綴る自転車や散歩を中心としたブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ipod touchを電子手帳として使う(1)

久々のブログ更新です。
自転車ネタが無いので、ITネタを少々。

ipod touchを触り始めてから3ヶ月、ようやく携帯端末(PDA)≒電子手帳としてほぼ欲しかった機能を手に入れることができたので、その手順をレポートします。

欲しい機能は、
1.地図を見る
2.判らない言葉の意味を探す
3.英和・和英などの辞書
4.手書きでも掛けるメモ帳
5.ニュースや新聞を読む
これが、ネットに繋がなくとも(オフラインで)使え、できるだけお金を掛けないことを目標にしてみました。 1.地図を見る
iPhoneやiPod touchで地図ソフト、それに地図サイトは幾らでもあるのですが、それはインターネットが繋がる環境(Wi-fi)が前提になっています。
Wi-hiを使うと月額最低でも4000円の費用が掛かってしまうので、自宅でのネット費用に重ねてその費用を掛けるのは勿体ないため、オフラインで地図を参照できる方法を探したところ、現在はxGPSというソフトしか無いようです。 しかし、こいつを使うには一つハードルがあります。
いわゆるappleの保障外のソフトをインストール(通称Jailbreak)することが前提です。
最新型のtouch4Gでも発売して1ヶ月足らずで対応版がリリースされています。(もちろんフリー)
大雑把にいうと、
・Jailbreakする(色々ツールがありますが、私はlimera1nというツールで成功)
・Cydiaをインストール
・CydiaよりxGPSをダウンロード&インストール
・xGPSManagerというPC上のソフトでGoogleの地図をPCにダウンロードする
・同ソフトでtouchに地図データを転送
面倒ですが、要するに必要な分の地図データをtouch上に取り込んで持ち運べる訳です。全てフリーです。 思ったより簡単にできてしまいましたが、あくまで自己責任でどうぞ。

長くなってきたので、残りはまた書きます。
関連記事

- 0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。