僕の前に道はある 僕の後ろに轍が出来る

元サイクリストが綴る自転車や散歩を中心としたブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

名古屋にも駐輪禁止地帯広がる

私の勤めている名古屋市中心部にも放置自転車追放の波が押し寄せてきております。 いつも自転車を置いてある場所も、ついに明日(2月1日)から駐輪禁止となります。

判っちゃいるけど止められない自転車通勤。

名古屋駅前は駐輪が減って小ぎれいになったのかもしれないけど、殺風景になったとも言える。人間臭さというか、名古屋にはふさわしく言葉かもしれないが、都会の猥雑さが益々無くなってきた。 特に名古屋は歩道が広いうえに、地下街が発達しているせいか地上を歩いている人が少ないので余計にそう感じるのは私だけ?

数年前、名古屋市の外郭団体が、市から随意契約で受けた放置自転車の撤去や駐輪場の整備などの業務を、下請けに丸投げし、浮いた差額の数千万円をピンハネして自分の懐に入れたということが問題になりましたが、こんな話は日本中の至るところであるじゃないでしょうか。

今回の駐輪場整備も同じような金の流れが出来ているのではないか、そんな予算があるのなら、無料の駐輪場を整備すべきではないのかと言いたい。自転車の好きな河村市長、なんとかしたってくれんかな。

街中に違法?駐輪されている自転車には、会社や学校までの足として使われるために昼間もしくは夜間に長時間置きっ放しになっているもの、それとその近所に住んでいる人が買い物に出かけるために短時間置かれるものの2種類に分かれるのだが、害の大きいのは言うまでもなく前者だろう。後者は僅かな駐輪スペースを塞いでいる前者のために、止む無くマナーを逸した停め方をせざるを得なくなっている。

百歩譲って、長時間占拠する前者が駐輪にお金を払うのは止むを得ないのかもしれないが、後者までお金を払うのは納得できない。
私の場合は一番近い買い物先が名古屋駅前の自転車圏なのでそう思うわけですが、下町に住む一庶民として、ささやかな抵抗をしたい、と思います。

そういえば、去年やっていた「名チャリ」の実験、またやるんでしょうか。名古屋人は有料だと食いつきが悪そうですが。

さあ、明日からは自転車、何処に停めようかなあ。
関連記事

- 6 Comments

じーじ  

今晩は、
そう言えば、今注目の街に住んでいるんですよね。違法駐輪撤去については、テレビで見たことがありますよ。

2011/01/31 (Mon) 21:48 | EDIT | REPLY |   

tmz  

こんばんは。今週の日曜はトリプル選挙なのです。結果がほぼ決まっていそうな感じなのか、地元はそれほど盛り上がっていないようにみえます。

2011/02/01 (Tue) 23:23 | EDIT | REPLY |   

mihopapa  

こんばんは。
エコを掲げて自転車推進という割には、自転車利用者の利便性向上の
動きはないですね。伏見通りの一部は自転車専用道が出来ましたが、
あんな距離では、ただのお飾りです。
道交法では車道を走ることになっていますが、実際問題、路側帯の少ない
日本の道路で車道を走ると危険ですもんね。ただでさえ邪魔者扱いの
自転車なのに、街中のピストバカのおかげでさらに評判が悪くなりそうです。

2011/02/02 (Wed) 22:13 | EDIT | REPLY |   

tmz  

こんばんは。
歩道を暴走するピストバカ(笑)とアホローディーは本当に危険ですね。大通りの交差点でわざとアクセルをふかすライダーと共通するものがあると思います。
伏見通りの自転車道、あんなに立派でお金掛けなくていいですから、名古屋は道が広いんだから、簡単でも車と隔離できるスペースを増やして欲しいですね。

2011/02/02 (Wed) 22:55 | EDIT | REPLY |   

dokoiku  

はじめまして。
自転車推進、自転車利用者の私たちが動いて、行政を動かしていかないといけないですね。
参考までに、こちらでは、こんな団体があります。
http://www.sfbike.org/

2011/02/19 (Sat) 05:08 | EDIT | REPLY |   

tmz2010  

はじめまして。はるばる海外より、拙Blogを見ていただきまして光栄です。
でも自転車人口が増えたお陰で昔よりは道路環境はましになってきた訳ですから、こんな運動を支援する企業が出てきたら望みはあるのかもしれないですね。
アメリカの自転車事情、興味深く読ませて貰いました。
今後ともよろしくお願いします。

2011/02/19 (Sat) 18:41 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。