僕の前に道はある 僕の後ろに轍が出来る

元サイクリストが綴る自転車や散歩を中心としたブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中村界隈を歩く

この日の名古屋は、市長・県知事・市議会解散の3つを問うトリプル選挙の日。
結果的に河村劇場の開幕する日になりました。賛否両論あるようですが、日本中から注目される街になることは確かなようです。

一庶民として、久々に近くの小学校で投票をすませ、そのままお昼を食べがてら名古屋駅を起点とした名古屋の下町散歩に出ることにする。

1102061.jpg

名古屋駅に最も近い銭湯として残っていた桜湯。数年前、この目と鼻の先のビルにある会社に勤めていたころから、一度入ってみたかったのだが、とうとう廃業してしまったようだ。マンション以外の民家はますます少なくなってきたので、無理もない。バックに見えるのは、名古屋ルーセントタワー。距離にして100m位先。

1102062.jpg

新幹線のガードをくぐって西の方向にぶらぶらと歩く。
この地域は、戦災に遭わなかったこともあり、細い路地と古い家並みが残っている場所が多く残っているエリア。

中村区亀島。昭和のころ、名古屋弁のCMで一世を風靡した?オリエンタルカレーの本社もこの界隈にある。懐かしいロゴが。鎌倉ハムの本社もこの近くにある。

1102063.jpg

広い道路から一本入ると、古い長屋の町並みが今も残っている。子供のころ、実家の界隈もこんな家が多かった。背後には銭湯の煙突が。まだ営業しているのだろうか。

1102064.jpg

大秋町付近。かつて商店街だったらしき通り。殆どの家がなんらかの商売をしていたと思われる造りをしているが、今は僅かの家を除いて店を閉めている。

スバルサンバーの看板の掛かったレトロっぽい店。いや、サンバーは今も発売中の車だった。

このすぐ西には、かつての赤線地帯であった「大門(おおもん)」、かつての遊郭の建物が点在して残っている。

110206c.jpg

名古屋では有名な場所だが、大門の中心地である交差点は、名古屋市内唯一?のソープ街になっている。その一角は名古屋の大手スーパーがあり、老若男女が買い袋をぶら下げて歩いていく不思議な風景がある。その交差点の一角に残っている遊郭建築の名残り。

1102065.jpg

遊郭が建物を替えてソープになっているところ、それから、デイケアセンターになって残っているところもある。ここは料亭になっている。

1102068.jpg

スーパーの真正面にある元旅館「牛わか」。これもその前の商売は上に同じ。廃業して立入り禁止になっている。左隣はソープ、右隣は果物屋。

遊郭時代の暗い歴史は早く拭い去ってしまいたい、ということだと思うが、随分と古い建物がこの5年10年で減ったような気がする。でも、今の時代も、様々な歴史を飲み込んで出来上がってきたんであって、そんなことを隠さずに忘れずに残しておいてもいいんでは。

関連記事

- 2 Comments

じーじ  

 名古屋は古い町なので、いろいろな物が残っているんですね。こちらは国分寺なので、古すぎですが・・・、でも武蔵野地域の良い場所ですよ。

2011/02/08 (Tue) 20:16 | EDIT | REPLY |   

tmz  

こんばんは。
じーじさんは国分寺ですか。その辺には一度も行った事が無いですが、住みやすそうな所ですね。私の住んでいるエリアは、東京でいうと、葛飾区か足立区に相当する場所だと思います。街の密集度合いは全然違いますけどね。

2011/02/08 (Tue) 23:28 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。