僕の前に道はある 僕の後ろに轍が出来る

元サイクリストが綴る自転車や散歩を中心としたブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

漁港のある街・下之一色へ

土曜日、いい天気だったので、寒かったけど午前中にブラリとポタリングに出掛けることにした。何ヶ月ぶりだろうか。

枇杷島橋から、庄内川の堤防に上ると、はるか向こうに雪を被った鈴鹿山脈の山々が見える。正面の最も高く見えるのは御在所岳、その左のピラミダルな形は鎌ヶ岳か。寒そうな色。

ペダルが快調に回るのだが、それは体力のせいでなく、北風のせいだろう。先週末は、頭痛のせいで寝込んでいたため、あまり無理はしない。

以前から痛んでいた虫歯がひどくなってきたので、診てもらったら、思ったよりも進行していたようで、神経までやられているらしい。化膿止めの抗生物質を貰って飲んだら、歯痛も頭痛も治まったので、頭痛は歯のせいだとは気づかなかった。
虫歯から入った菌がリンパに入り込んで大変なことになる例もあるそうなので、侮ってはいけないらしい。

この間、散歩した時に通りがかりの商店街で買ったヤッケ?ウィンドブレーカー?をはおっているのだが、少し走ると汗ばんできた。ユニクロより安い560円で買ったものだが、しっかりと用は足してくれているようだ。

何度も走っている堤防道路を川下に南下し、国道1号線を通過する。
この辺りは、名古屋市中川区の下之一色と呼ばれる元漁師町である。いや魚市場がまだ残っているので現役の漁師さんも住んでいるはずだ。

1102191.jpg

1号線の南側に、商店街の入り口を示すアーチがある。よく読めないが、下之一色商店街、とある。道路の両側には、商店が立ち並んでおり、いわゆるシャッター商店街ではない。活気がある、と言うほどではないが、懐かしい公設市場らしき建物、道路先までいっぱいに商品を並べた昔ながらの八百屋、それと、商店街定番のプラスチックの造花とレトロな水銀灯もある。

1102192.jpg

お好み焼き屋から漂ういい匂い、それから漁港のせいか魚を扱う店から匂って来る魚の匂いが漂う商店街。
その商店街のほぼ中心には、廃業したと思われる立派な造りの銭湯があった。かつての活気を思わせる建物である。

1102193.jpg

商店街の通りを1本入ると、そこは、細い路地が縦横に入り組んだ住宅地が広がっている。火事でも起きれば大変なことになるだろう。こんな自転車も入り込みにくいような幅の通路もある。さすがにこんな標識があっては通報されそうなので入れない。

1102194.jpg

下之一色は、庄内川と新川の間にある中州の先っぽに当たる場所。自転車で走ると5分ほどで横断できてしまう。新川を渡ると、港区になる。地名が「船頭場」とある。対岸には、魚市場の建物が見える。伊勢湾台風を始め、幾度の水害を乗り越えてきた漁師町はまだ活きている。

本日の走行距離:35.06km
関連記事

- 2 Comments

KOU  

tmzさん こんばんは
オイラも駅西のあの商店街は好きです
一年位前にGUにてウインドブレーカーを買って、それを着てこの商店街を通ったとき、なんと!tmzさんの購入したと思われる店を発見!!!
少し後悔しました。こんなに安く売ってるなんてと・・・。
歴史的な建物って写真撮っていると、いい被写体を見つけたみたいでワクワクします^^

2011/02/22 (Tue) 23:10 | EDIT | REPLY |   

tmz2010  

kouさん。こんばんは。
服を売っている店は他にほとんど無かったのでおそらく同じ店でしょう。
実直そうなご主人が店を守っておられます。仕入値は一体幾らなんでしょうか。まさか昭和に仕入れた商品かもしれません。
私も寒々とした小奇麗な駅前や栄の商店街よりもこんな街のほうが好きです。
いつまでも消えないでいて欲しいですね。

2011/02/23 (Wed) 22:35 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。