僕の前に道はある 僕の後ろに轍が出来る

元サイクリストが綴る自転車や散歩を中心としたブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

続)中村界隈を歩く

前回「中村界隈を歩く」の続き。
http://wadachi.sblo.jp/archives/20110207-1.html

大門地区には、日赤第一病院という大病院があり、商店が多いのもそのせいもある。日赤病院は建て直したばかりで、つい最近まで昭和初期に建てられた本館が残っていたのだが、もう近代的なビルに取って代わっている。壊す前に写真を撮っておけばよかった。

110206d.jpg

典型的な遊郭建築。隣にある病院の苗字の表札が掛かっていた。遊郭の経営者が転業したのか、病院のオーナーが買い取ったのか。
壁面に飾られている美人画といい、綺麗に保存されている。後で調べたら、名古屋市の都市景観重要建築物とのこと。

110206e.jpg

110206b.jpg

この界隈は、未だにちょっとした盛り場であり、小料理屋やバー、スナックの類が軒を連ねている。

「大門小路」とある。何件かのバーが入っているが、同じ看板が掛けられた入り口が2つあるので、建物の中で周回しているのだろうか。中は真っ暗、怖いお兄さんお姉さんが出てきそうなんで、小心者の私は入る勇気が無い。

110206a.jpg

遊郭の名残かと思えば、ただの中華料理屋だった。営業を止めてから久しいようで、近づいて見るとけっこう崩れているが、場所にマッチした渋い店構え。

110206g.jpg

ぐるりと回って名古屋駅方向に引き返すと、今度は「駅西銀座」がある。大門と名古屋駅を繋ぐ古くからの商店街。
絶え間なく店、いや店の跡があるので、往時の賑わいが想像される。銭湯はまだ残っている。名古屋駅に近いが、戦災を免れた地域であり、狭い路地に民家がぎっしりと立っているからだ。

日曜というせいもあるだろうが、店が殆ど閉まっている。休みなのか店をたたんでいるのかは定かではない。ちょっと寂しい人通り。

110206h.jpg

駅裏とつい言ってしまうが、駅西と呼ぶのが正しい呼び名。
精力剤専門?の某薬局の本店もここにある。

ツインタワーが近づいてきた。名古屋駅は目と鼻の先だが、この気取らない^^;町並み。

ここを真っ直ぐ歩いていくと、ビックカメラ駅西店を経由して、今回の散歩の終点である。
関連記事

- 0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。